J Boxer Rec.

ちょっとだけ昔のボクサー達の戦績等を紹介していきます。また、ボクシングと実生活についても考えていきます。

笛木 亮(ジャパン・スポーツ)

J Boxer Rec、第7回目の記事は、ジャパン・スポーツジムに所属していた笛木 亮さんの戦績をご紹介いたします。

活動期間:2004年11月15日~2010年12月13日
戦績:21戦 14勝( 10KO) 6敗 1分

  Year Month Day Opponent Belongs Round Result Time Remark
1 2004 11 15 熊埜御堂 聖也 協栄 4R W TKO4R2'11”  
2 2005 5 16 加治木 了太 協栄 4R W TKO4R2'11”  
3 2005 7 18 西口 正和 フォーラムスポーツ 4R W KO2R1'59”  
4 2005 11 21 レッツゴー・リョウジ 宮田 4R W TKO2R2'10”  
5 2006 6 29 市丸 耕平 協栄 4R D    
6 2006 8 16 高野 智之 18古河 4R W TKO4R2'20”  
7 2006 9 29 内山 卓也 F・I 4R W TKO3R0'57”  
8 2006 11 3 加治木 了太 協栄 6R L TKO6R0'36” ※1 
9 2007 2 10 吉村 厚志 グリーンツダ 6R W    
10 2007 5 15 津田 洋介 横浜さくら 5R W TKO3R2'22”  
11 2007 8 6 内山 卓也 F・I 5R W TKO2R2'44”  
12 2007 10 30 天笠 尚 HS山上 6R W   ※2 
13 2008  5 25 吉村 厚志  グリーンツダ 8R W TKO2R2'02”   
14 2008 8 14 モンコンノーイ・ポルクラハン タイ 8R W KO2R1'34”  
15 2008 11 24 山崎 武人 本多 8R W    
16 2009 3 13 涼野 康太 五代 8R L KO1R1'44”  
17 2009 7 16 カルロ・マガレ フィリピン 8R L TKO6R2'36”  
18 2010 2 20 杉浦 充訓 協栄 8R W    
19 2010 6 2 瀬藤 幹人 協栄 8R L TD7R2'13”  
20 2010 9 22 名護 明彦 全日本パブリック 6R L    
21 2010 12 13 竹中 良 三迫 8R L TKO4R1'03”  

 

※1 東日本新人王トーナメント フェザー級決勝戦(加治木 了太さんが東日本新人王獲得)

※2 B級トーナメント フェザー級決勝戦(笛木 亮さんが優勝)

 

笛木 亮さんは、2007年度B級トーナメント決勝で、のちに日本フェザー級、OPBF東洋太平洋フェザー級チャンピオンとなり、WBA&WBOスーパー・バンタム級チャンピオン ギジェルモ・リゴンドーさんに挑戦した天笠 尚さんを下し、優勝しました。

 

また、2009年から2010年にかけての対戦相手は、強者ぞろいでした。

 

・カルロ・マガレさんは、のちのOPBF東洋太平洋スーパー・フェザー級チャンピオン

・瀬藤 幹人さんは、のちの日本スーパー・バンタム級暫定チャンピオン

・名護 明彦さんは、2度の世界挑戦経験を持つ、元日本スーパー・フライ級チャンピオン

・竹中 良さんは、のちのOPBF東洋太平洋フェザー級チャンピオン

 

笛木 亮さんは、味のあるサウスポーのパンチャーでした(^^♪