J Boxer Rec.

ちょっとだけ昔のボクサー達の戦績等を紹介していきます。また、ボクシングと実生活についても考えていきます。

新保 力(角海老宝石)

J Boxer Rec、第3回目の記事は、角海老宝石ジムに所属していた新保 力さんの戦績をご紹介いたします。

活動期間:2002年8月28日~2006年4月8日
戦績:14戦 10勝( 4KO) 4敗 

  Year Month Day Opponent Belongs Round Result Time Remark
1 2002 8 28 坂本 与志則 鹿島灘 4R W  KO1R1'57”  
2 2002 10 5 菊地 健吾  横浜さくら 4R W KO2R3'00”  
3 2003 1 11 目黒 拓仁 新日本仙台 4R L  KO1R1'54”  
4 2003 4 4 細川 剛 新開 4R W KO1R3'00”  
5 2003 5 8 高山 和徳 船橋ドラゴン 4R L    
6 2003 8 8 松永 隆志 4R W    
7 2003 12 10 久保田 智之  JBスポーツ 6R W    
8 2004 1 17 市川 和幸  八王子中屋 6R W    
9 2004 6 23 三谷 将之  高砂 8R W    
10 2004 10 16 柴田 義正 東海 8R W KO1R2'55”  
11 2005 1 3 臼井 欽士郎  横浜光 8R L    
12 2005 6 7 大沢 孝仁 草加有沢 8R W    
13 2005 10 1 古岩井 規正 沼田 8R W    
14 2006 4 8 大場 浩平 スペースK 10R L    

 

新保 力さんは、2004年6月23日、横浜アリーナで、当時無敗だった後の日本バンタム級チャンピオン、三谷 将之さん(高砂)に初黒星を付けた試合がとても印象的でした。

ちなみに、この日のメインイベントでは、川嶋 勝重さんが安定王者・徳山 昌守さんに衝撃の1ラウンドTKO勝ち。2度目の挑戦で、WBCスーパー・バンタム級の王座を手にしています(^^♪